月刊メルマガ10月号Vol120
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴
月刊 エネ経会議ニュース  10月号 Vol.120
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴
          2015年10月15日 発行

鈴木代表理事

ゼロエネルギービルで考えたこと

代表理事 鈴木悌介より

(私事で恐縮なのですが)私の会社で新しい社屋を建て本社機能を引越してから一か月ほどが経ちました。改めて、エネルギー=電力ではないことを実感しています。
 
以下はこちらから
 

市民・地域協同発電所全国フォーラム2015

11月13日(金)〜14日(土)に全国で再生可能エネルギーに取り組んでいる方々が小田原に集まり、自然エネルギーを地域でどのように活用していけるのか、先進事例を共有、検討し参加者間のネットワーク構築や交流を深めます。

固定制度買取価格の導入によって爆発的に増えた市民発電所。しかし、度重なる制度変更等によってそしてまた、原発再稼動、電力小売自由化という今の日本人が経験したことのないような時代が開かれようとする中まさに「地域でエネルギーを作り、地域で賢く使う」という流れが大きな試練の場を迎えているといって過言でないと
思います。こういう時代的要請の中にあって、市民や地域がどうこれらの諸課題を克服し、チャレンジをし続けていくか?
その情報を共有し未来へつながる提言を話し合います。イベントの中では太陽光発電ですべての音響、照明をまかなうソーラー武道館というミニマルシェを併設したパフォーマンスも提案します。是非多くの方のご参加をお待ちしています。
 
詳しくはHPからご覧ください

再生可能エネルギーフオーラム・土湯温泉2015

11月5日・6日と土湯温泉にて開催されます。
主催:株式会社元気アップつちゆ、NPO法人土湯温泉観光まちづくり協議会、NPO法人経営支援NPOクラブ
バイナリー発電と小水力発電事業の実例で考える地方創生の実践!

エネ経会議最近の活動記録


写真左 9.14建築とエネルギーシンポで講演する鈴木代表

写真右 10.2朝日地球環境フォーラムで講演する鈴木代表

写真左 10.3ー4韓国自活共済協同組合連合会視察の様子

写真右 10.10ー12ローカルサミットin酒田・庄内エネ経会議は「エネルギー省」を企画・プロデュースしました

小田原に続いて9.16エネ経協賛イベントで松山で講演する小泉元首相

11月11日には静岡でも講演会が行われます。

過去の講演録画もHPに掲載されています。

こちら
をご覧ください。

城南信金と省エネ・創エネ融資で業務提携

城南信用金庫さんの商品にエネ経会議の名前を入れてもらい、提携をすることとなりました。
 
このチラシを城南さんの「城南なんでも相談プラザ」(本店に設置)に設置し、そこで省エネの相談があった際には
なんでも相談所につないでいただけるようになります。
 
また、各支店で写真のチラシを置いてもらえるとのことです。
 
このような形でテクニカルアドバイザーによる技術支援、城南信金さんとの提携による融資の体制が整いました。東京、神奈川地区で省エネ、創エネを考える事業者の方には力強い支援体制が整ったことになると思います。是非活用を考えてみて下さい。


富士山にも初冠雪の便りが聞かれる時期になりました。段々今年の残りも少なくなって来ましたのでやり残していることが気になり始めている方も多いのではないでしょうか。
11月13,14日は小田原にて市民・地域協同発電所全国フォーラム2015が開かれます。鈴廣新本社見学も兼ねて多くの方が来られると思いますので、お会いできるのを楽しみにしております。
       編集責任者 事務局   山口 伸
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
◇ 配信者 : エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議
◇ 関連ホームページ:https://enekei.jp<https://enekei.jp/>
◇ Facebookページ:https://www.facebook.com/enekei.jp
◇ ご意見・お問い合わせ: contact@enekei.jp 電話:0465-24-5180
※今月号及び過去分のメルマガはこちらからご覧いただけます。