月刊メルマガ1月(最新)号 Vol165

エネ経会議関係者の皆さま お名刺交換をさせていただいた方に送信しています。
配信停止等は、お名前と受信メールアドレスをcontact@enekei.jpまでご連絡ください。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


鈴木悌介 代表理事


代表理事 鈴木悌介より

 謹んで新春のお祝いを申し上げます。
 酷暑、台風、大雨などの異常気象が異常ではなく常態化しそうなほど気候変動は現実のものになってきました。気候変動というまさに悲鳴を上げ始めた地球の中で、今までの、自然の恵みを使いたいだけ使って、ゴミは出し放題というライフスタイルと、それを支え、増長させる形で伸長してきたビジネスの在り方はそろそろ限界に近づいているのかも知れません。
そんな中、「誰も置き去りにしない(No one will be left behind)」を基本精神とする....
この続きはこちらから

厚田市民風車(©北海道グリーンファンド)

市民風車として最大のウインドファームが稼働/北海道グリーンファンド(vol.120)

2019年1月15日発行

みなさま、新年明けましておめでとうございます!2019年も全国のユニークなご当地エネルギーや省エネの取り組みなどを積極的に紹介していきたいと思います。
さて昨年末に、北海道石狩市に設置された市民風車を訪れてきました。(中略)これからの自然エネルギー躍進のカギを握ると言われる風力発電!今回は、石狩市の取り組みを中心にお伝えします。


今回のトピックスは・・・
・市民が参加する風車づくりの20年
・市民風車として最大のウインドファーム・問題は送電線の風車枠
・地域に資する風車として
詳細はこちら


アドバイザー ラウパッハさまよりご案内


【自然エネルギー×地域経済シンポジウム「自然エネルギーで地域は元気になる」受講者募集】

2月14日(木)に、千葉商科大学との共催で地域エネルギーについての大きなシンポジウムを開催することになりました。

自然エネルギービジネスに関心のある方はもちろんのこと、地域活性化や企業経営、新事業の企画、地方自治、海外事情などの関心をお持ちの方、企業経営者、自治体議員・職員、研究者・学生、広く市民の方々に、ご参加をお勧めします。奮ってご参加ください。

日時 2019年2月14日(木) 13:00〜17:30(12:30開場)
会場 千葉商科大学 7号館702教室
対象者 どなたでも参加できます。 ※参加無料、入退場自由
申込み 1月11日(金)〜2019年2月12日(火)まで ※定員に達し次第受付終了
詳細はこちら

正会員 加藤総業 加藤さまよりご案内


【2019年から始まるフィット終了後の太陽光発電と顔の見える電力取引】

日時:2月14日(木)13:30〜16:30
会場:山形JAビル(山形市七日町三丁目1-16)
講演:・都筑建氏 認定NPO法人太陽光発電所ネットワーク代表理事/・西田滋彦氏 みんな電力株式会社
内容:これまで住宅に設置された太陽光発電も、来年2019年から順次FITの買取期間10年の満了を迎えるようになってきます。
このFIT終了後はどうなるのか、あまり具体的な情報はまだ多くありませんが、これまでの余剰電力はFIT終了後、基本自由契約での売電となります。
そうした中、「顔の見えるでんき」として、電力の生産者と消費者がつながるサービスを日本で初めて実現している電力会社「みんな電力株式会社」は、電源を指定して直接取引を可能とする独自のフ?ロックチェーンP2P 電力取引システムを開発し、スタートさせます。
ここでは、2019年から始まるFIT終了後の太陽光発電に対する取り組み方と新しい顔の見える電力取引システムについて学びます。
詳細はこちら

【農地で電気も作る発電ソーラーシェアリング】

日時:2月20日(水)13:30〜16:30
会場:東北公益文科大学 鶴岡キャンパス 大学院ホール(鶴岡市馬場町14-1 鶴岡タウンキャンパス)
講演:鎌田知也氏:農林水産省 再生可能エネルギー室室長
事例報告:合原亮一氏:株式会社ガリレオ代表取締役/荒木慎吾氏:スマートブルー株式会社専務/木村充氏:鶴岡市の農家

内容:ソーラーシェアリングは全国で1,000件を超え、全国的な広まりを見せる中、山形県でも徐々に事例が増えてきています。
農林水産省は営農型発電設備としてソーラーシェアリングを定義づけ、担い手の所得向上や荒廃農地の解消につながる取り組みを後押ししていこうとしています。
そして、本年ソーラーシェアリング推進連盟が普及啓発や政策提言に向けて誕生しました。
農業と共存するソーラーシェアリングに関する基本的な考え方から具体的な進め方や実践事例まで、最新動向を学ぶ講演会です。
詳細はこちら


上映会タイアップ募集中です!


エネ経会議では、「映画おだやかな革命」の”自主上映”を推進しています。この映画は、国内で初のご当地エネルギーの取り組みを描いたドキュメンタリー映画です。
タイアップしたい方や団体さまは、お気軽にエネ経会議事務局までご連絡ください。

映画の詳しい情報は公式HPまで

視察アテンド承っております!


エネ経会議では、「森里川海オールインワンの環境先進都市小田原と周辺地域」において、再生可能エネルギーを活用した施設等への視察アテンドを行っております。
(鈴廣ZEBビル・メガソーラー・水力発電遺構・小水力発電・ソーラーシェアリング・講演ほか)
ご興味のある方や団体さまは、お気軽に事務局までご連絡ください。
視察内容・行程・費用等をご相談させていただきます。

新書判「エネルギーから経済を考える」発売中


 「エネルギーから経済を考える」が完売になったことを機に、エネ経会議にて出版部を立ち上げ新書判を3000部発刊いたしました。
 (※新書判は、2013年11月1日発行「エネルギーから経済を考える」を新書判にしたもので、内容は発行当時のものです)

 お値段も、旧書 1,620円(税込み) から 新書 960円(税込み)とプライスダウンいたしました。


ご購入はこちらのページから

.


2019年度の年会費のお支払いについてご案内

毎年度初頭に年会費をお支払いいただいておりますが、年度切替の諸作業を2月より開始いたしますので下記のとおりご案内いたします。
年会費は、○浜銀ファイナンスの貴社指定口座からの引落、または、○横浜銀行の当社口座への振込となります。
また、会員資格は年度自動更新制となります。退会申告がない場合は会費の請求がかかりますのでご注意ください。

 ○振替継続の方・振込継続の方
  →特に手続きは必要ありません。通年通り次年度年会費のお支払いのご案内をいたします。
  ※振替の方で、引き落とし口座が不明の方は、事務局までご連絡ください。

 ○新規振替手続き(振込→引落に変更希望の方)
  →2019年2月1日までに事務局へご連絡ください。折返し必要書類を送付しますので、2週間以内に郵送にて返送ください。
  →引落可能な金融機関はこちらの資料をご覧ください
  →2019年4月17日(水)に引落予定です

 ○振替口座変更手続き(引き落とす口座に変更のある方)
  →上記、新規の方と同様ですのでお早めに申告をお願いいたします。

 ○振替支払い中止(支払い方法を振込に変更または退会等による方)
  →2019年2月27日(水)までに事務局へご連絡ください。

 ○退会希望の方(次年度は会員更新しない方)
  →2019年2月27日(水)までにご申告ください。退会手続きはこちらからお願いいたします。

 ○住所・連絡先変更の方
  →郵送物やE-Mailが届かなくなる恐れがあります。会員ログインページよりご自身の情報を変更していただくか、事務局までご連絡ください。



編集;事務局 石黒 雄大


記事に掲載された情報の利用に関しては、ご会員さまご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。掲載された内容の計画、見通し、戦略などのうち、歴史的事実でないものは、将来の見通しであり、これらは現在入手可能な情報から得られた判断にもとづいております。実際とは異なる結果があることをご了承ください。メールマガジンを転送・転載・2次利用(切り張り等含め)なさる場合はご一報ください。ご利用者の本記事に対する公開範囲に制限はありません。本掲載記事の著作権はエネ経会議が保有しております。(C)2018 一般社団法人エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議all right reserved.
※今月号及び過去分のメルマガはこちらからご覧いただけます。