月刊メルマガ3月号vol138
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴
月刊 エネ経会議ニュース  3月号 Vol.138∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴
          2017年 3月15日 発行

鈴木代表理事

東京電力福島原子力発電所に行ってきました


代表理事 鈴木悌介より
 
 6年前の東日本大震災の翌日に当たる、去る3月12日、第2、第1の順で両方観てきました。

 以下はこちらから

ご当地エネルギーレポート

ご当地エネルギーレポート

「賛成派だけ、反対派だけで盛りあがるのは意味がない」 原発に頼らない経営「鈴廣」と東電幹部の対話

滋賀県知事、三日月大造さんが小田原へ…!!

滋賀県知事、三日月大造さんが小田原、鈴廣蒲鉾本社(本店)を訪問・視察され、鈴木代表理事、小山田事務局長と意見交換をしました。

2月22日~23日、西粟倉村視察会
開催される!!

 2月22日~23日、岡山県西粟倉村の視察会が開催されました。
 西粟倉村産業観光課の白籏佳三さんをはじめ、村役場の皆様のご親切かつ熱意あふれるご案内をいただき、大変有意義な視察会となりました。
 なお、今回の視察に際して、エネ経会議視察会のいわば常連メンバーとも言える会員・山崎慶太さん(竹中工務店技術研究所 エコエンジニアリング部 緑化生態環境グループ 主任研究員)から、臨場感と熱意溢れる視察(詳細)リポートをいただきましたので、掲載させていただきます。ぜひご一読下さい。

エネ経会議会員 藤井克昌さん(ワイズ建築設計、『めぐるでんき in 板橋城北地域新電力準備会』委員)からの寄稿です!!

 藤井克昌さんは、首都圏における各種エネルギー関係諸会合、イベント等への出席、発信されるとともに、当会視察会の常連メンバー…、精力的に活動され、エネ経会議のプレゼンスを日々高めていただいています。
 以下、藤井さんからの寄稿全文です。

『しんぶん赤旗』が掲載

『かなごてファーム』の『おひるねみかんジュース』

※ 合同会社小田原かなごてファーム
当エネ経会議会員のパスポート、和園、友好団体の城南信用金庫、エネ経会議がビジネスマッチングする形で誕生【エネ経会議 小山田事務局長、同会員 川久保和美さん(和園)が理事】。神奈川県が募集した地域主導再生可能エネルギー補助金やパルシステム連合会の地域づくり基金の採択を受け、農業と太陽光発電を組み合わせた新しい発電方式、『ソーラーシェアリング』事業開始に向け、昨年10月6日着工。そして、11月9日、小泉純一郎元総理、中川秀直元官房長官をお迎えして完成披露式典を開催しました。かなごてファームは、農家の高齢化などで耕作放棄地となっていた農地を再生し、付加価値のある加工品を作ることで雇用や産業を生み出し、持続可能な地域循環を創出することを目指しており、これまでにみかんジュース(ブランド名:おひるねみかんジュース)、えごま油などを販売してきました。
編集責任 事務局 森川聖詩
                  

※今月号及び過去分のメルマガはこちらからご覧いただけます。