月刊メルマガ5月号Vol140
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴
月刊 エネ経会議ニュース  5月号 Vol.140∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴
          2017年 5月15日 発行

鈴木代表理事

社員総会・全員大会にて


代表理事 鈴木悌介より
 
社員総会・会員大会にて
 
 去る5月13日、平成29年度の社員総会・会員大会を(東京・銀座紙パルププラザ)無事に開催することができました。
 ご出席くださった皆さま、ありがとうございます。今回はご出席が叶わなかった皆さまも次回はぜひに!!

  以下はこちらから

ご当地エネルギーリポート

ご当地エネルギーリポート

第99回:地元産のエネルギーで防災を!神奈川県松田町の挑戦

第100回記念インタビュー:飯田哲也さんが語る、自然エネルギーの今と未来(前編)

高橋真樹さん、100回記念…おめでとうございます!
いつも素晴らしいリポート…ありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いいたします。

 

4月15日(土)、西日本支部勉強会が開催されました!!

知多太陽光発電所(約14MW)を見学

(株)キナン 代表取締役会長 角口賀敏氏(写真一番右)

今年度のエネ経会議の取り組み…各地区勉強会の第一弾… 西日本支部勉強会が開催されました!!

 今回の勉強会では、まず、株式会社キナンが運転中の13か所の太陽光発電所(総合計出力:約23MW)のうち最大規模(合計出力:約14MW)の知多発電所角口賀敏会長にご案内いただきながら見学しました。まさに、視界の180度以上がソーラーパネルで埋め尽くされた壮大な眺望でした。
 その後、場所を出雲殿(マカエリヨン名古屋)に移して、角口会長による講演を拝聴しました。
 角口会長から、これから繁栄する企業(経営者)となるための経営(マネジメント)と社員育成のあり方、秘訣や企業の社会貢献について
の貴重なお話をしていただきました。

鈴木代表理事による講話

引き続き、鈴木代表理事から、エネ経会議の活動の現状と今後の指針についての講話がありました。

 エネ経会議の活動の柱である
1.地域で再生可能エネルギーを中心としたエネルギーの地産地消のしくみをつくる
2.賢いエネルギーの使い方を学び、実践する=省エネ

…について、小田原地域における取り組み…、
とくに『小田原箱根エネルギーコンソーシアム』と、2015年、経済産業省から
ゼロエネルギー(ZEB)ビルに認定された鈴廣本社新社屋
における省エネ・創エネの取り組みの内容を中心にお話しいただきました。鈴木代表は、地中熱と地下水を利用した空調システムや太陽熱を利用した温水器の例などの実例を照会しながら、『エネルギー=電力』ではなく熱利用に伴う省エネ・創エネと地方創生が大切であることを改めて力説されました。

 こうした勉強会は、今年度、引き続き、各支部、地区、地域で開催して参りますので、奮ってご参加下さい。



 2017年~再エネ選択、行動の年に!!
 吉田明子さん(国際環境NGO FoE Japan、パワーシフト・キャンペーン事務局)からの寄稿です!!

 2017年、電力小売全面自由化が始まって1年がたちました。
 震災・原発事故を受けて決まった電力システム改革の一つのステップであり、市民・消費者にとって大きな変化です。

       以下こちらからどうぞ!


「ポストFIT時代をも視野に…今こそ小水力発電」!!
            地域の資源を地域の資産に!!

当会会員 岡山秀行さん【岡山電設株式会社 代表取締役】(写真左)からの寄稿です!!

 なぜ、オーストリアかと聞かれる。なぜだろう。ヨーロッパにはオーストリア以外にも水力発電技術を持つ国は多い。ドイツ、イギリス、チェコ、スイス、イタリア、ルーマニア、それらのどこでもない魅力がオーストリアにあったことを、この間の経過と今年の4月に7度目の訪問をしたことを合わせて紹介しようと思う。

【以下、下欄PDFファイルで記事全文と掲載写真(説明付き)をご覧下さい。】

東京電力福島第一原子力発電所4号機

東京電力福島第一・第二原子力発電所 視察会を10月23日(月)~24日(火)に開催します!!

 10月23日(月)13時頃 福島第二原子力発電所
 10月24日(火)10時頃 福島第1原子力発電所を視察する予定です。(1泊)
 
    ご希望、お問合せ等は事務局 contact@enekei.jp まで…!


松田町(神奈川県)で小水力発電!!

5月4日~5日、松田町(神奈川県)若葉まつりで水力発電機を設置しての啓発をしました!!

 5月5日(4日前夜祭)に神奈川県松田町寄自然休養村管理センター敷地において、松田町若葉まつりが開催されました。
 その中で、小山田事務局長が、小水力発電機を設置しての『啓発』を行いました。

 以下、 小山田事務局長からの報告です。

 なお、こうした『啓発』を行いたい方、発電機を貸し出しますので、ぜひ…小山田事務局長までご連絡下さい。

『かなごてファーム』の『おひるねみかんジェラート』が 『タウンニュース』に!!

4月22日、おひるねみかんジェラートを通じたかなごてファームが展開する耕作放棄の対策と 再生可能エネルギーの取り組みがタウンニュースに紹介!!

耕作放棄地になりかかっているミカン畑の再生に取り組む合同会社『小田原かなごてファーム』がこのほど、栽培したミカンを使用したジェラートを発売しました!!

 『かなごてファーム』【エネ経会議 小山田事務局長、同会員 川久保和美さん(和園)が代表理事】

『再生ミカン畑のジェラート』

 記事全文はこちらからどうぞ!!

編集責任 事務局 森川聖詩
                  

※今月号及び過去分のメルマガはこちらからご覧いただけます。