月刊メルマガ4月号 Vol155

エネ経会議関係者の皆さま お名刺交換させていただいた方等に送信しています。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


鈴木悌介 代表理事

「新しい年度への所信をしたためてみました」


代表理事 鈴木悌介より

  長文ですが、お付き合いください。なお、具体的な今年度の活動については、来る5月26日(土)の会員大会でお伝えいたします。会員大会へぜひお越しください。(会員大会の詳細はこのメルマガの後半をご覧ください。基調講演は、今回の外務省の気候変動に関する有識者会合でご一緒させていただいた当会合の座長を務められた国連環境計画 金融イニシアティブ(UNEP-FI)特別顧問でもある末吉竹二郎さんにお願いしております。)

 「景況を表す指標は景気の好循環を示し始めています。が、しかし、.....

この続きはこちらから

外務省の気候変動に関する有識者会合
 河野外務大臣に気候変動に関する提言を提出

4月19日 鈴木悌介代表理事がメンバーとなる気候変動に関する有識者会合について、河野外務大臣への気候変動に関する最終提言が提出されました。

提言内容など詳しくは、こちらの外務省ホームページをご確認ください。

.

2018年度の会員大会は5月26日(土) 14時から


日々お忙しいところ大変恐縮ではございますが、万障お誘いあわせのうえご来場くださいますようよろしくお願いいたします。

◆日時 2018年5月26日(土) 14時より

◆場所 銀座紙パルプ館銀座フェニックスプラザ

◆当日のプログラム
 ■14時~15時 総会
 ■15時~16時 記念講演会 「エネルギーと金融の世界の潮流と日本の進むべき方向性」
           末吉竹二郎氏  (国連環境計画金融イニシアチブ特別顧問)
                             
 ■16時~17時 事例発表
           ・柏地区の取り組み
           ・再エネと防災を絡めた地域レジリエンス実装検討会(松田町)の取り組み
           ・ECHO(小田原箱根エネルギーコンソーシアム)の取り組み
           ・自治体エネルギー収支の見える化に関する研究会(経済循環)の取り組み
           ・ソーラーシェアリング
           ・ご当地エネルギーリポート
 ■17時~ 懇親会(同場所)
 (※ 11時~13時まで同場所にて理事会を開催いたします)

◆会員大会参加費用
 ■正会員 3,000円
 ■サポート会員 3,500円
 ■理事 4,000円(理事会昼食代込み)
 ■一般(会員外) 4,000円
※途中入退場に問わず費用を頂戴いたします
※参加費用には、懇親会費が含まれます

 ★末吉竹二郎(すえよしたけじろう)氏プロフィール
国連環境計画金融イニシアチブ特別顧問
67年東京大学経済学部卒業後、三菱銀行入行。 89年より米州本部に勤務。ニューヨーク支店長、取締役、東京三菱銀行信託会社(ニューヨーク)頭取を経て、98年6月、日興アセットマネジメント副社長。日興アセット時代にUNEPFIの運営委員会のメンバーに就任。これをきっかけに、この運動の支援に乗り出す。02年6月の退社を機に、UNEPFI国際会議の東京招致に専念。03年10月の東京会議を成功裏に終えた。現在も、引き続きUNEPFIに関わるほか、環境問題や企業の社会的責任(CSR/SRI)について、各種審議会、講演、TV等で啓蒙に努めている。

こちらのページ
にても内容をご覧いただけます。
報道向けプレスはこちらから

.

2018年度 エネ経会議勉強会

上記地図に日付の記載のない地は、今後の候補地です。日程が決定次第お知らせいたします。
また、上記以外にも数カ所にて開催の予定で調整を進めております。
なお、候補地や季節等は現状の予定であり変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。
 
【四国(香川高松)勉強会】
 開催日 5月27日(日)
 時 間 13時~(終了後は懇親会も予定しております)
 場 所 生涯学習センター まなびCAN

【富山(氷見)勉強会】
 開催日 6月3日(日)
 時 間 14時~
 場 所 氷見市漁業文化交流センター

【東北(山形・庄内)勉強会】
 日程調整中

【北海道(札幌)勉強会】
 日程調整中

【西日本○○勉強会】
 場所日程調整中

2018年度も各地にて順次勉強会を開催する予定でおります。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

☆会員大会や勉強会は、会員非会員問わず皆さま同士が、顔の見える関係を築く大切な交流の場としてもご活用くだされば幸いです☆


会員間コラボで設立した合同会社のソーラーシェアリング2号機竣工!

前号にて紹介いたしました、58.24キロワット、神奈川県最大級の県下11例目のソーラーシェアリングが竣工いたしました。
昨日、4月20日(金)小泉純一郎元総理、城南信用金庫吉原毅元理事長 が現地視察に来られ、地権者や関係者の方々と束の間の懇談をいたしました。


ソーラーシェアリングサミット開催!

来る7月14日(土)に、「全国ソーラーシェアリングサミット2018inあしがら小田原大会」を開催(弊社が共催)いたします。

日 時 2018年7月14日(土) 12時~
場 所 小田原お堀端コンベンションホール(視察先は神奈川県中井町・小田原市を予定)
参加費 無料(交流会参加者は別途4,000円頂戴いたします)

プログラム(予定)
 12時00分~
   基調講演 馬上丈司さん(千葉エコエネルギー)
 13時00分~
   基調報告 小山田大和さん(合同会社小田原かなごてファーム)
 13時30分~
   セッション①ソーラーシェアリングの作りかた&活かしかた
 14時45分~
   セッション② ソーラーシェアリングが農家を救う
 16時15分~
   総括セッション 50年先の農業・地域・社会をどう創るか?
 18時00分~
   交流会

※視察は、当日9時30分~ ソーラーシェアリング視察(中井町コース・小田原市コース)となります

主催:全国ソーラーシェアリングサミット2018inあしがら小田原実行委員会
共催:一社)エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議
   株式会社アクセスインターナショナル
後援(予定):神奈川県、小田原市、南足柄市、松田町、中井町、開成町、二宮町

ソーラーと風力のハイブリッド街灯

会員さま企業製品のご紹介


今号では、エネ経会議会員企業さまの製品をご紹介いたします。

正会員である高森さま(青森環境開発株式会社)が青森県と共同製作をおこなった「ハイブリッド(ソーラーと風力)街灯」
蓄電池は車のリサイクルバッテリーを使用し、価格も通常の1/4となっているそうです。
また、販売代理店は、正会員である坂井さま(気仙沼復興株式会社)が務めております。

このハイブリッド街灯は400基の出荷です。
お問合せは、青森環境開発株式会社までお願いいたします。

鈴木代表理事 連載記事(日経産業新聞)のご紹介




新書判「エネルギーから経済を考える」発売中


 「エネルギーから経済を考える」が完売になったことを機に、エネ経会議にて出版部を立ち上げ新書判を3000部発刊いたしました。
 (※新書判は、2013年11月1日発行「エネルギーから経済を考える」を新書判にしたもので、内容は発行当時のものです)

 お値段も、旧書 1,620円(税込み) から 新書 960円(税込み)とプライスダウンいたしました。


ご購入はこちらのページから

.

 〔会員の皆さまへ〕

 ◆4月2日付にて正会員・サポート会員の皆さまには、今年度年会費のお支払についてハガキを郵送いたしております。 年会費は正会員10,000円・サポート会員2,000円です(若干名昨年度等のお支払漏れの方は昨年度分も上乗せしております)
 口座振替の方は、現在処理中(4/17振替)ですが、振込にてお支払の方は4月27日(金)がお支払期限となっておりますので、お支払いにお忘れのないようお願いをいたします。
 ※会員資格は、退会の申し出がない場合は毎年度継続して更新いたしますので、行き違いにご注意ください。

 ◆会員情報の変更等(住所や連絡先など)がある場合にはご変更をお願いいたします。 会員情報は、https://secure842.sakura.ne.jp/enekei.jp/login/よりご変更いただけます。
 なお、サポート会員の方は上記システムの利用ができませんので、事務局までお申し出ください。
編集;事務局 石黒 雄大
記事に掲載された情報の利用に関しては、ご会員さまご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。掲載された内容の計画、見通し、戦略などのうち、歴史的事実でないものは、将来の見通しであり、これらは現在入手可能な情報から得られた判断にもとづいております。実際とは異なる結果があることをご了承ください。メールマガジンを転送・転載・2次利用(切り張り等含め)なさる場合はご一報ください。ご利用者の本記事に対する公開範囲に制限はありません。本掲載記事の著作権はエネ経会議が保有しております。(C)2018 一般社団法人エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議all right reserved.
※今月号及び過去分のメルマガはこちらからご覧いただけます。