月刊メルマガ3月号 Vol154
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


鈴木悌介 代表理事

「エネルギーは道具」


代表理事 鈴木悌介より

 エネルギーの地産地消を推進するエネ経会議の活動を通じて感じることですが、いろいろな方々とエネルギーについての話をする時、大手電力会社の電気料金と比べて高いか安いかという議論になることが多いです。もちろん、ビジネスにとっても家計にとってもコストは重要です。が、同じように重要なことは、どういうエネルギーを使うのか、そして、そのエネルギーを使ってどういう仕事をしたいのか? 何を実現したいのか? どういう暮らしをしたいのか? どういう社会を作りたいのか?だと思うのです。.....

この続きはこちらから

ひっぽ電力のメンバーと発電所の一号機

原発事故から「再エネの里」へ/宮城県「ひっぽ電力」(vol.111)

2018年3月10日 発行

今回のトピックスは、

・放射能汚染に立ち向かう

・設置工事を自分たちの手で

・エネルギーを地域の柱に

 

記事の詳細はこちらから

.

2018年度の会員大会は5月26日(土) 
東京(銀座)紙パルプ会館にて開催!


会員大会は13時頃より開催いたします。(伴い、会員大会前に同場所にて理事会および社員総会も行います) 日々お忙しいところ大変恐縮ではございますが、万障お誘いあわせのうえご来場くださいますようよろしくお願いいたします。

会場は、こちらです

2018年度エネ経会議勉強会


 第一回目は、

    5月27日(日) 四国(高松)にて開催決定!

 時 間 13時~(終了後は懇親会も予定しております)
 場 所 生涯学習センター まなびCAN

 上映や講話など、概要は今後詳細が決まり次第お伝えいたします。

2018年度も各地にて順次勉強会を開催する予定でおります。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

☆会員大会や勉強会は、会員非会員問わず皆さま同士が、顔の見える関係を築く大切な交流の場としてもご活用くだされば幸いです☆


会員間のコラボで設立した合同会社 ソーラーシェアリング2号機 間もなく竣工!

58.24キロワット、神奈川県最大級の県下11例目のソーラーシェアリングが間もなく完成。ソーラーシェアリングとは、農業と自然エネルギーをシェアするという取り組みで、遊休地の有効活用対策として、農家や農地や農業を守る切り札として近年、注目されています。

エネ経会議では、ビジネスマッチングの一環として、会員のパスポート様、和園 園主 川久保様、当社事務局長 小山田大和の3社で合同会社「小田原かなごてファーム」を設立。友好団体の城南信用金庫から融資を受け、ソーラーシェアリングのビジネスモデルを展開しています。

4/20には小泉純一郎元総理、城南信金吉原毅元理事長の視察が決定。皆さまの視察も随時受け付けています。
お問い合わせはエネ経会議事務局まで

※1号機については、全国ご当地エネルギーリポート(vol103)にも取り上げられております。


今月の推薦図書


田舎の力が 未来をつくる!: ヒト・カネ・コトが持続するローカルからの変革

金丸 弘美著 合同出版 2017年11月 1,600円(本体)

わがエネ経会議のアドバイザーの金丸氏の近著。著者が実際に関わってきた具体の事例満載で、地方創生の教科書です。あとがきでエネ経会議のことも紹介してくださっています。
メールブラウザによって書籍イメージが表示されない場合があります
イメージをクリックするとアマゾンストアにジャンプします

過去の推薦図書もこちらから

新書判「エネルギーから経済を考える」発売中


 「エネルギーから経済を考える」が完売になったことを機に、エネ経会議にて出版部を立ち上げ新書判を3000部発刊いたしました。
 (※新書判は、2013年11月1日発行「エネルギーから経済を考える」を新書判にしたもので、内容は発行当時のものです)

 お値段も、旧書 1,620円(税込み) から 新書 960円(税込み)とプライスダウンいたしました。


ご購入はこちらのページから

.

 〔会員の皆さまへ来期年会費請求に関するお知らせ〕

 ◆次回、2018年度の年会費のお支払につきまして、お振込みからお振替え(銀行引落)にご変更される会員さまは、事務局石黒までご連絡ください。
 お手続きをいたしますので、ご登録の住所へ振替申込書をご郵送いたします。

 ◆2018年度の年会費のご請求につきましては、振替・振込問わず2018年4月1日時点でのすべての会員さまへご連絡いたしますので、お支払い漏れのないようお願いいたします。
 なお、銀行引落の会員さまは、4月17日(火)を2018年度年会費引落の予定日(4月5日(木)に浜銀ファイナンスにて請求確定)としております。
 ※会員資格は、退会の申し出がない場合は毎年度継続して更新いたしますので、行き違いにご注意ください。

 ◆会員情報の変更等(住所や連絡先など)がある場合にはご変更をお願いいたします。 会員情報は、https://secure842.sakura.ne.jp/enekei.jp/login/よりご変更いただけます。
 なお、サポート会員の方は上記システムの利用ができませんので、事務局までお申し出ください。

 メルマガPDF版のダウンロードは試行継続中です。データファイルとして保存・印字して保管などにてご活用ください。
 なお、配信の当HTML版とPDF版には掲載内容等が異なりますので予めご了承ください。

編集;事務局 石黒 雄大
記事に掲載された情報の利用に関しては、ご会員さまご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。掲載された内容の計画、見通し、戦略などのうち、歴史的事実でないものは、将来の見通しであり、これらは現在入手可能な情報から得られた判断にもとづいております。実際とは異なる結果があることをご了承ください。メールマガジンの無断での転送・転載・2次利用等はご遠慮ください。ご利用者の本記事に対する公開範囲に制限はありません。本掲載記事の著作権はエネ経会議が保有しております。(C)2018 一般社団法人エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議all right reserved.
※今月号及び過去分のメルマガはこちらからご覧いただけます。