月刊メルマガ2月号 Vol153

.

2018年度の会員大会は5月26日(土) 銀座紙パルプ会館にて開催!

会員大会は13時頃より開催いたします。(伴い、会員大会前に同場所にて理事会および社員総会も行います) 日々お忙しいところ大変恐縮ではございますが、万障お誘いあわせのうえご来場くださいますようよろしくお願いいたします。

※最終のプログラム内容および時間のご案内については、2018年度以降にての公表を予定しております。
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


鈴木悌介 代表理事

「オトナはそんなコトは言うもんじゃないと思っていたヒトが変わり始める兆しを感じます 」

       -外務省の気候変動に関する有識者会合について-

前月からの続報です。私が委員を務める外務省の「気候変動に関する有識者会合」http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005491.html
が、昨日(2/19)エネルギーに関する提言を河野大臣に手渡ししました。今回はエネルギーに関しての、最終の4月には気候変動全般についての提言をします。


この続きはこちらから

ガラガラなのに「空き容量なし」?送電線空き容量問題とは!?・安田陽さん(vol.110)

2018年2月8日 発行


ご当地電力などが再エネ設備を設置する際に、最大の課題となっているのが「接続拒否」問題です。今後のご当地エネルギーの命運を握る送電網の空き容量問題について、安田先生に伺いました。

記事の詳細はこちらから

エネ経会議では、神奈川県松田町で地域の自然資源を活用したエネルギーを核とした街づくりを進めています。


早稲田大学とブリヂストンが連携する助成金ダブルブリッヂを活用し、独立大学法人の国立の東京農工大学さんと共同研究を実施しています。
その一環で、2月25日(日)に松田町にてフォーラム「始動!! 松田エネルギー市民革命」が行われます。
詳しくはこちらのページをご覧ください

2月27日(火)は東北地方勉強会


2017年度、春の名古屋から始まり、~鹿児島~金沢~札幌と全国各地で行ってきた今年度最後の勉強会は、東北の地、仙台にて行われます。


詳細はこちら

小泉純一郎講演会「日本の歩むべき道」


3月9日(金)に表題の小泉純一郎講演会「日本の歩むべき道」が、集英社新書「決断の時―トモダチ作戦と涙の基金」の刊行記念として、都内「紀伊国屋サザンシアターTAKASHIMAYA」にて開催されることとなりましたので、ご案内いたします。

詳細はこちら

視察会〔山梨方面〕の開催


エネ経会議では、神奈川県松田町で地域の自然資源を活用したエネルギーを核とした街づくりを進めております(東京農工大学との協同)が、そのプロジェクトの一環にて、急遽、山梨方面への視察を行うこととなりました。10名ほど席が空いておりますので、ご興味のある方はどうぞご参加ください。
詳細はこちら

新書判「エネルギーから経済を考える」発売中


 「エネルギーから経済を考える」が完売になったことを機に、エネ経会議にて出版部を立ち上げ新書判を3000部発刊いたしました。
 (※新書判は、2013年11月1日発行「エネルギーから経済を考える」を新書判にしたもので、内容は発行当時のものです)

 お値段も、旧書 1,620円(税込み) から 新書 960円(税込み)とプライスダウンいたしました。


ご購入はこちらのページから

.

 〔会員の皆さまへお知らせ〕
 次回、2018年度の年会費のお支払につきまして、お振込みからお振替え(銀行引落)にご変更される会員さまは、事務局石黒までご連絡ください。
 お手続きをいたしますので、ご登録の住所へ振替申込書をご郵送いたします。
 また、会員情報の変更等(住所や連絡先など)がある場合にはご変更をお願いいたします。 会員情報は、https://secure842.sakura.ne.jp/enekei.jp/login/よりご変更いただけます。

メルマガPDF版のダウンロードは試行継続中です。データファイルとして保存・印字して保管などにてご活用ください。  なお、配信の当HTML版とPDF版には掲載内容等が異なりますので予めご了承ください。

編集;事務局 石黒 雄大
記事に掲載された情報の利用に関しては、ご会員さまご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 掲載された内容の計画、見通し、戦略などのうち、歴史的事実でないものは、将来の見通しであり、これらは現在入手可能な情報から得られた判断にもとづいております。実際とは異なる結果があることをご了承ください。メールマガジンの無断転送・転載・2次利用はご遠慮ください。 ご利用は原則として、ご会員さまの企業(法人会員)・本人(個人会員)までとさせていただきます。 ― 記事の無断転用は禁止します。 ― 本掲載記事の著作権はエネ経会議が保有しております。 (C)2018 一般社団法人 エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議 all right reserved.
※今月号及び過去分のメルマガはこちらからご覧いただけます。