「エネルギーからまちづくりを考える」のご案内

 
エネ経会議関係者の皆さま お名刺交換させていただいた方等に送信しています。


11月19日(月)「エネルギーからまちづくりを考える」 のご案内


 エネルギーをエネルギーのこととして語る時代は終わりました。
 どういうエネルギーをどう使って何をしたいのかが重要です。
 まちづくりとエネルギー、一見、何の脈絡もないように思うかも知れませんが、実は表裏一体と言ってもいいほど深い関係があります。
 地域でお金が廻る、安全安心で持続可能なまちづくりとは?世界の大きな流れ、国の政策、実際の取り組み事例を知る絶好の機会です。
 まちづくりの担い手の一人として、地域の事業者である会員の皆様にもぜひご参加いただきたく、ご案内させていただきます。


シンポジウム概要

◆日 時:2018年11月19日(月) 15:15~17:30(受付開始14:45)
◆会 場:関東学院大学 湘南・小田原キャンパス 国際研究研修センター7号館1階 7-101教室(小田原市荻窪1162-2)
◆参加費:無料
◆主 催:小田原箱根商工会議所
◆後 援:環境省、小田原市、箱根町(以上申請中)  関東学院大学 
◆協 力:小田原箱根エネルギーコンソーシアム(ECHO)  (一社)エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議
◆プログラム
 +15:15-15:20
  主催者挨拶&趣旨説明
 +15:20-15:50
  基調講演A
   「仮題)エネルギーから見たまちづくり、世界の潮流とわが国の政策」
    川又孝太郎氏(環境省 環境計画課長)
 +15:50-16:20
  基調講演B 
    「仮題)エネルギーとまちづくり 先進事例と日本のシュタットベルゲ」
    ラウパッパ・スミヤ・ヨーク氏(立命館大学 経済学部国際経営学科 教授・一社)日本シュタットべルゲネットワーク代表理事)
 +16:20-16:45
  事例発表 
    「仮題)東京ローカルから始まるエネルギーの地産地消」
    渡部健氏(めぐるでんき株式会社 代表取締役)
 +16:45-17:30
  パネルディスカッション
    川又氏、ラウパッパ氏、渡部氏、ECHO、商店街、小田原市
    モデレーター:鈴木悌介(小田原箱根商工会議所 会頭)

◆お申込み・お問合せ:小田原箱根商工会議所(担当:樋口・中矢) TEL:0465-23-1811 FAX:0465-22-0877

 

 【お申込み】は、画像をダウンロードしていただき、参加申込書の事項を記入の上、FAXをお送りください

 または、こちらのワードをダウンロードしていただきFAXをお願いいたします。


配布中のチラシは下記画像をクリックすると表示されます。
 

小田原箱根商工会議所のホームページはこちら


(下記チラシをクリックすると画像のみ表示されます)


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

◇ 配信者: エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議
◇ 関連ホームページ: http://enekei.jp
◇ Facebookページ: https://www.facebook.com/enekei.jp
◇ ご意見・お問い合わせ: contact@enekei.jp 電話 0465-24-5180

※今月号及び過去分のメルマガはこちらからご覧いただけます。