エネ経会議 東北勉強会(山形)のご案内

 
エネ経会議関係者の皆さま お名刺交換させていただいた方等に送信しています。


9/29(土) エネ経会議 東北勉強会(山形) のご案内


3.11以降多くの市民がエネルギーに関心を寄せるようになり、市民が自然エネルギーを新しい電力会社から購入するという選択肢もできました。また、各地で自然エネルギーの発電所などを建設する企業も増え、地域住民と関わる場面も出てきました。その中でも庄内地域は、風力、バイオマスなどの大型プロジェクトが立ち並ぶ県内屈指の自然エネルギー立地エリア。今年の「YAMAENE DAYS 2018」は9月29日(土)、庄内にて開催いたします。地域の自立にとっても重要な自然エネルギーを地域の住民と企業でどう活用していくか、市民、経営者とともに展望します。

■主催 やまがた自然エネルギーネットワーク/一般社団法人エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議
■後援 山形県、鶴岡市、酒田市、出羽商工会、山形県中小企業同友会 (予定)
■会場 庄内産業振興センター3F(鶴岡駅前)
■日時 9月29日(土) 12:30開場 13:00開会
■申込方法
 +参加費 無料 (懇親交流会は別途4,000円)
 +こちらの申込専用フォームよりお申し込みください
〔!〕宿の手配は各自でお願いいたします。

■プログラム
 +地元歓迎あいさつ
   鶴岡市市長 皆川治氏
 +基調講演
   鈴木悌介代表理事
   「地域経済の活性化はエネルギーの地産地消で~小田原での実践から~」
 +庄内地域の取り組み
   加藤聡氏(加藤総業株式会社代表取締役社長)
   「庄内独立の一歩は自然エネルギーから!~地方の風力発電事業者の立場から~」
   小野木重弥氏(株式会社大商金山牧場代表取締役社長)
   「再生可能エネルギーと農畜連携による地域循環」
   佐藤忠智氏(認定NPO法人ひらた里山の会代表理事、株式会社メカニック取締役会長)
   「NPO活動と企業活動から見る庄内の再生可能エネルギー」
   石塚慶氏(三瀬地区自治会顧問)
   「自治会で取り組む再生可能エネルギーと持続可能な地域づくり」
   松本政裕氏(生活協同組合共立社常任顧問)
   「山形県民に向けた新しい電力購入の選択肢」

17:00~ 懇親交流会

☆9/29~30は鶴岡市環境フェアも開催されます☆

 

配布中のチラシは下記画像をクリックすると表示されます。
 

やまがた自然エネルギーネットワークのHPはこちら


(下記チラシをクリックすると画像のみ表示されます)


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

◇ 配信者: エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議
◇ 関連ホームページ: http://enekei.jp
◇ Facebookページ: https://www.facebook.com/enekei.jp
◇ ご意見・お問い合わせ: contact@enekei.jp 電話 0465-24-5180

※今月号及び過去分のメルマガはこちらからご覧いただけます。