エネ経会議

エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議

宅 清光 省エネ部門統括

プロフィール
1943年奈良県葛城市生まれ 地元奈良県立畝傍高等学校を卒業し
大阪大学基礎工学部機械工学科に入学 ボート部に入部し4年間ボート部にのめりこむ。
学校と艇庫(合宿所)と寮往復の4年間を送る。
学業に未練あり何とか試験に合格して大学院入学。 
修士2年生の秋になってから就職活動。人間に関わる仕事=空調をやりたいということで
1968年4月三機工業に入社 空調冷熱部設計課に配属される。
事務所、ホテル、研究所の設計 日本初の全館空冷ヒートポンプ方式の事務所ビル空調
日本初のコージェネで全館空調する研究所の設計施工、自動車全天候型試験装置、半導体 クリーンルーム、データセンター等多くの建物の空調設備の設計に従事し実務経験を積む。
この間技術士、公害防止管理者、建築設備士、一級管工事施工管理技士等の資格を取得する。
その後 営業部への転籍 技術研究所で技術開発の仕事を経て 経営に携わり
2001年社長就任 2007年相談役 2013年10月名誉顧問 

2014年3月三機工業を卒業し 「環境・エネルギーコンサルタント」として
社会にお役に立てる仕事をするため活動を始める 鈴木代表、竹林理事様のお勧めにより
「エネ経会議」に入会 テクニカルアドバイザーとして登録する。このエネ経会議を舞台に活動していくこと決意。省エネルギーは需要サイドでの「再生エネ創造」。規模、資金
を問わず 足元から直ちに始めることが可能。会員会社様からの「よろず相談」をいただきフットワーク良く対応し会員会社皆様のお役に立ちたいと念願しています。


ページトップ

エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議

Copyright 2015 一般社団法人 エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議 all right reserved.