エネ経会議

エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議

内山 節 立教大学哲学者・立教大学教授

1950年東京生まれ。40年ほど前から東京と群馬県の山村、上野村との二重 
生活をしている。NPO法人・森づくりフォーラム代表理事など。最近の著書に、 
『時間についての十二章』(新装版、岩波人文書セレクション)、『文明の災禍』 
(新潮新書)『ローカリズム原論』(農文協)、『共同体の基礎理論』(同)な 
どがある。 


ページトップ

エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議

Copyright 2015 一般社団法人 エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議 all right reserved.