エネ経会議

エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議

稲本 正(オークヴィレッジ株式会社 代表取締役工芸家)


オークヴィレッジ株式会社 代表取締役工芸家 稲本 正

1945年富山県生まれ。立教大学に勤務後、1974年に「人と自然、道具、暮らしの調和」を求めて工芸村「オークヴィレッジ」(岐阜県高山市清見町)を設立、代表となる。お椀から建物まで幅広い工芸を展開する一方、植林活動を行い地球環境における森林生態系の重要性を発信し続ける。1999年、長年の環境保護運動の功績により「みどりの日」自然環境功労者表彰受賞。現在、 岐阜県教育委員会教育委員長、東京農業大学客員教授、立教大学「立教セカンドステージ大学」教員、一般社団法人 国際個別化医療学会評議員などを務める。『日本の森から生まれたアロマ』(世界文化社)、『緑の国へ』(オルタナ)、『森の惑星』(世界文化社)、『森と生きる。』(角川書店)、『ロハス・シティの夜明け』(マガジンハウス)、『心に木を育てよう』(PHP研究所)、『木の工作の時間』(TAC出版)、など著書多数。


ページトップ

エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議

Copyright 2015 一般社団法人 エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議 all right reserved.